7/16・17はAmazon prime day!

AirPods Pro 第二世代(タイプC)を購入したので購入理由の紹介と開封レビュー!

この記事でわかること
  • このタイミングでAirPods Pro 第二世代を購入した理由
  • 付属品や外観の特徴

先日仕事用で使っていたイヤホンが故障してしまい、普段使い用で使用していたメインイヤホンを代わりに使っていたのですが、こちらはこちらでずっと抱えていたある不満がありました。

どうせ買うなら長く使える良いものを買おうと決意し、久しぶりにAirPods Pro(今回は第二世代)を購入したので購入経緯や理由、開封レビューをお届けします。

個人的な結論としては、iPhoneやiPad、Mac、Watch、Apple Musicを使っている方は(値段は高いですが)AirPodsを買っておけば間違い無いと思います!

これまでカナル型、オープンイヤー型、インナーイヤー型と幅広いイヤホンを購入・提供いただいて使ってきましたが、音は良くとも使用デバイスとの互換性、スムーズな接続の観点でAirPpodsを超えられるものはありませんでした。

本記事がイヤホン探している方の参考になれば嬉しいです。

それでは参りましょう!

AirPods Pro 第二世代(タイプC)
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • Apple製品との互換性が抜群に良い
  • タイプC充電、ワイヤレス・MagSafe充電が可能
  • 音質が良く、ノイキャン・外音取り込みも優秀
  • ケースの種類が豊富
デメリット
  • 値段は高い

\各種SNSも運用しているので、よかったらフォローしてください/

目次

AirPods Pro 第二世代(タイプC)を購入するに至った経緯

簡単に背景をお伝えすると仕事用で使っていたオープンイヤー型イヤホンが故障したことと、メインで使っていたHUAWEIのイヤホンに対し不満を感じていたことが理由です。

どちらも音は気に入っていたのですが、特に後者はクイックスイッチ(複数デバイスに接続した後、デバイス間の切り替えをBluetooth設定に入らずに行う方法)に対応していなかったので、iPhoneやiPad、Mac等々様々なデバイスで使用したい僕の使い方とはマッチしませんでした。

マルチポイントにも対応していなそうで、デバイスを変える時は毎回ペアリングしていました。

よくここまで我慢できたな・・・(1年くらい使ってました)

ということで仕事でも普段使いでも使える優秀なイヤホンを買って、それ1つで運用しようと思いAirPods Pro 第二世代の購入に至りました。

AirPods Pro 第二世代(タイプC)を選択した理由

なぜAirPodsにしたかについて語ります。

過去に初代モデルを使っていた

僕が初めて買った高価格帯のイヤホンもAirPodsProでした。

初代モデルで大体3年半くらい使用してとても気に入っていたのですが故障してしまって泣く泣く手放すことに。

ちなみに交換プログラムを使って交換もしてもらったのですが、最終的にはダメでしたね

以来、イヤホンにそこまで高いお金を払うのは・・という考えに取り憑かれてしまい、2万円を予算として何種類か試してきました。

提供いただいたイヤホンも含めると5〜6個使ってきましたが、後述する機能、音質面で僕が求める基準を満たしたものには出会えず・・・

ということで昨年新しいモデルが登場し、タイプC充電にも対応したAirPods Pro第二世代を購入しました。

(噂ベースですが新型AirPodsが登場するかも?という話もあるので待とうかなとも思いましたが、仕事でも使いたかったので買っちゃいました)

所有デバイスとの相性

一番はこれ。

冒頭に記載した通り、Appleユーザーの方は初期投資は高いですがリターンが大きいAirPodsを買っておけばOKだと思います。

僕は

・iPhone(13 mini と仕事用のSE)
・MacBook Pro
・iPad mini 6
・Apple Watch
・Apple Music

とApple製品、サービスをヘビーユースして生活しています。

音楽アプリもApple Musicなので空間オーディオを味わうにはAirPodsが一番相性が良い。

デバイスとの接続も蓋を開ければすぐに接続が可能で、他デバイスとの切り替えも非常にスムーズに行うことが可能で文句なしです。

Apple以外のデバイスとしてはChromebookと接続していますが、こちらとの切り替えもそこまでストレスにはならずに行えます。

Chromebookについては接続時Bluetooth設定を開いて一度接続したAirPodsを選択する必要はあります。

購入してまだ数日ですが、本当に本当に買って良かった、、と思っています。

音質が良く、ノイキャン・外音取り込みも優秀

Apple Musicを使っている方は空間オーディオに対応した音楽を見たことがあると思いますが、そういう音楽をより楽しむことができます。

その場にいるような臨場感が味わえて僕はかなり好きな機能。

ノイキャンや外音取り込みも優秀なのでシーンに応じて自分に合った使い方ができます。

他にもノイキャンが優秀なイヤホンはたくさんありますが、個人的にはAirPodsのノイキャンや外音取り込みが最も自然な気がしています

タイプC充電、ワイヤレス・MagSafe充電が可能

タイプCケーブルで充電できるのは非常にありがたいですよね。

基本的に僕の場合はワイヤレス充電がメインになりますが、いざという時タイプCケーブル1本持っておけばイヤホン含め他デバイス等の充電ができるので使いやすい。

そしてMagSafe充電にも対応しているので、保有しているMagSafeアイテムと一緒に使うことができる点も魅力。

低価格のイヤホンだとワイヤレス充電に対応していないものが多いので、MagSafeにまで対応しているAirPodsはやはり魅力的でした。

コストコで少し安く買える

今回妻がコストコに出かけるということで一緒に買ってきてもらったのですが、定価39,800円に対しコストコ価格だと35,980円だったので約4,000円安く買うことができました。

来るAmazonプライムデーでは33,000円台まで下がりそうなのでさらに安く買えます。

欲しいと思っている方、この機会にぜひ。

これらの理由から1周、いや2周回ってAirPodsに回帰した次第です。

AirPods Pro 第二世代(タイプC)を開封していく

最後に開封レビューをお届けします。

今回久々にApple製品を購入したので開封が超楽しかったです。

いい匂いなんですよね、Apple製品って笑

外箱

付属品

付属品を並べるとこんな感じ↓

・本体
・イヤーピース
・書類系
・タイプC – タイプCケーブル

タイプCケーブルはiPhone 15などに付いてくるケーブルと同じ編み込み状のもの。

丈夫そうなので有線で充電したい時はこれが良さそうですね。

本体をチェック

見た目は外観、蓋を開けた時ともに初代と大きく変わらないなという印象。

ただ、よくよく見ていくと側面にストラップホールが付いていたり、底面ポート横に小さなスピーカーが付いていたりアップデートされています。

重さはケースにイヤホンを入れた状態で約6.2g、イヤホン本体は片耳約5gと全体的に軽め。これは嬉しい。

まとめ:やっぱりAirPodsだな、と思える完成されたイヤホン

本記事ではAirPods Pro第二世代について購入した理由と開封レビューをお届けしました。

Appleユーザーの方でなかなか良いイヤホンに出会えないなーと思っている方は一度ぜひAirPodsを試してみてください。

純正故に接続は簡単でスムーズですし、他デバイスとの切り替えも容易。

音質も良いし、ノイキャン・外音取り込み機能も自然で使いやすい。

さらに「探す」機能を使ってイヤホンの在処を確認できる(第二世代は音も出るので探しやすい)ので、もし無くしたとしても頑張って探すことができます。

必要十分な高クオリティな機能が備わっているてこれを買っておけば間違いないと言える逸品なので気になっている方はぜひ!

AirPods Pro 第二世代(タイプC)
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • Apple製品との互換性が抜群に良い
  • タイプC充電、ワイヤレス・MagSafe充電が可能
  • 音質が普通に良い
  • ケースの種類が豊富
デメリット
  • 値段は高い

\各種SNSも運用しているので、よかったらフォローしてね/

※本ブログではAmazonアソシエイトリンクを使用しています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

KEYD(ケイディ)のアバター KEYD(ケイディ) Gadget & Mono Blogger

90年代生まれ 都内在住。
IT企業の会社員の傍らガジェットやモノ、旅行、サウナ等を中心にマイペースにブログを更新しています。
読者の皆様に楽しんでもらえるようなブログを作っていきます!

目次