7/16・17はAmazon prime day!

KODAK PIXPRO FZ55をレビュー!超コンパクトでどこにでも持っていきたくなる最強のカメラ

この記事でわかること
  • KODAK PIXPRO FZ55をゴリ推しする4つの理由(使用感)
  • KODAK PIXPRO FZ55の特徴

間違いなく低価格でコンパクトなカメラでおすすめは?と聞かれたら「KODAK PIXPRO FZ55」です!

SNSで話題になっていて、YouTubeでレビュー動画を見て「これは買うしかない」と思ってポチったのですが、本当に買って良かった・・・

このカメラ、楽しすぎる。

ということで本記事ではKODAKのコンデジ、PIXPRO FZ55を僕がゴリ推ししている理由をまとめました。

小さくて軽い、そして安い、けど良い写りのカメラが欲しいという欲張りさんは必見!

KODAK PIXPRO FZ55
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 軽くてコンパクトなのでどこにでも持って行ける
  • 充電・データ転送ポートが剥き出しで使いやすい
  • 機能が全体的にシンプルで使いやすい
  • 画質が普通に綺麗
デメリット
  • 充電・データ転送ポートがMicro USB (対策あり!)
  • 入手ハードルが高い(2024年6月現在)

\各種SNSも運用しているので、よかったらフォローしてください/

目次

KODAK PIXPRO FZ55をゴリ推しする4つの理由(使用感)

今回は先にゴリ推している理由から紹介していきます。

一旦見た目を確認しておくとこんな感じ。僕はブラックを購入しました。

2色展開で他にはレッドがあります。

外箱にレッドの画像が載っているので色のイメージはこちらで確認ください。

ブラックを購入してもパッケージにはレッドの画像が載っているので一瞬ビビりますw

さて、それではゴリ推しポイントを紹介していきます。

軽くてコンパクトなのでどこにでも持っていける

一番はこれ。

僕は普段SONYのミラーレス一眼をメインで使っていますが、小型のカメラとはいえそれでも大きいので荷物にはなります。

良い写真、動画が撮れそうな場面では必ず持っていきますが、「今日どうしようかな、持って行こうか悩むな」というときは置いていくことが多いです。

一方でこのKODAK FZ55は持っていくかどうか悩むことすらありません

最近は出かける時は必ずポケットやカバンに忍ばせています。そのくらい持ち運びしやすい。

重さもバッテリーとSDカードを入れた状態で約119gなのでスマホより軽い!

僕はiPhone 13 miniを使用していてスマホの中でも軽量コンパクトの部類に入りますが、それでもケース込みで170gくらいはあるのでいかにKODAKのFZ55が軽いかが分かるかと思います。

せっかくカメラを買うならどこにでも持っていきたい、そう思っている方におすすめです。

充電・データ転送ポートが剥き出しで使いやすい

カメラのデータ転送、充電用のポートってカバーがついて守られているものが多いですが、FZ55は剥き出しです。

埃が入ったりしないかな?という懸念はありますが、通常の使用であれば正直そこまで気にしなくて良さそう。(自分でブロアーを使って吹き飛ばしたり、お手入れはできるため)

ここが剥き出しのおかげで充電したり、PCと接続したりするときすごく楽なんですよね。

すぐにケーブルを挿せる点は魅力的!

ちなみにお手入れグッズでおすすめなのは下記。どちらも安くて使い勝手が良いので重宝してます。

機能が全体的にシンプルで使いやすい

これも普段使いする上で重要なポイント。

最近のカメラは多機能なものが多く、その分カスタマイズのしがいがあって楽しくて写りも調節できたりしますが、正直結構難しくないですか?

FZ55は機能がシンプルなのでより直感的に使うことができます。

液晶部分はタッチパネルではないので、操作は全て物理ボタンで対応。逆に使いやすい!

液晶も見やすい大きさなので本当に使いやすい。

画質が普通に綺麗(作例)

何枚か作例を載せるので確認ください。

色々と撮影モードが備わってますが、基本AUTOモードで撮りたいときにサッと出して撮影するスタイルで運用しています。

カメラ自体は2022年に登場していて比較的新しいので、写りはちゃんと綺麗です。

色々なYouTuberさんも紹介されてますが、手ブレが良い感じ。

スマホとKODAKがあれば事足りそうですね。

KODAK PIXPRO FZ55の弱点

使ってみてここは惜しいと感じた点を2つご紹介。

1つは対策があるので解決できます!

充電、データ転送ポートがMicro USB

カメラそのものの価格が安いのでしょうがないかなと思いますが、タイプCであれば最高でした。

ちなみに付属のケーブルもタイプA – Micro USBというなかなかにレトロな仕様w

右上が付属ケーブルと充電器。タイプC一切なし

ただ!

この点はセリア(他の百均にも売ってると思われます)で購入できるアダプターを使うことで解決できます。

セリアにはタイプA⇒タイプCに変換可能なアダプタや、タイプC⇒MicroUSBに変換できるアダプタが売っているので、これらを使うことで付属品ケーブルをタイプC-MicroUSBケーブルに変換できたり、お持ちのタイプC-タイプCケーブルをタイプC⇒MicroUSBケーブルに変換できたりします。

便利なものが売ってますよね。

入手ハードルが高い(在庫がないかも)

このカメラ、人気すぎて在庫がかなり枯渇しています。

一応各ECサイト等を確認すると売ってはいるんですが、値段が上がっている印象があります。

元々が1万円台後半だったと思うので、その価格帯で購入したい場合はハードルが上がりそう。

ただ、少し値段が高くても予算的に大丈夫という方は逆にこれ以上上がらないうちに購入しておくのが吉です!

KODAK PIXPRO FZ55の仕様

公式サイトより

さて、ここまで僕がFZ 55をゴリ推ししている理由を中心にまとめてきましたので最後に簡単に仕様面についても記載したいと思います。

先に記載した通り比較的新しいカメラなので性能自体はそれなりに高いです。

・5倍光学ズーム
・1,635万画素CMOSセンサー
・1080p フルハイビジョン動画撮影
・スリムデザイン
・28 mm (広角)
・2.7インチ TFTカラー液晶モニター
・充電式リチウムイオン電池

細かい仕様は下にキャプチャを載せましたが、公式のスペックシートがわかりやすいのでそちらよりご確認ください。

公式のスペックシート

まとめ:カメラが欲しいと思っている方の最初の1台にぴったりの超コンパクトなカメラ

本日はKODAK PIXPRO FZ55について、購入してからの使用感を中心にまとめました。

ほぼ毎日シャッターを切っていますが、使うたびに「マジで軽くて良いな」と思っていて本当にどこにでも持っていきたくなるカメラです。

写りも綺麗だし、動画も撮れる。

SDカードにデータを記録できるので、パソコン等への転送も楽々。

いやーこれは「買い」なカメラです。

本記事がKODAK PIXPRO FZ55に興味を持っている人のお役に立てると嬉しいです!

KODAK PIXPRO FZ55
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 軽くてコンパクトなのでどこにでも持って行ける
  • 充電・データ転送ポートが剥き出しで使いやすい
  • 機能が全体的にシンプルで使いやすい
  • 画質が普通に綺麗
デメリット
  • 充電・データ転送ポートがMicro USB (対策あり!)
  • 入手ハードルが高い(2024年6月現在)

それではまた次回の記事で!

\各種SNSも運用しているので、よかったらフォローしてね/

※本ブログではAmazonアソシエイトリンクを使用しています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

KEYD(ケイディ)のアバター KEYD(ケイディ) Gadget & Mono Blogger

90年代生まれ 都内在住。
IT企業の会社員の傍らガジェットやモノ、旅行、サウナ等を中心にマイペースにブログを更新しています。
読者の皆様に楽しんでもらえるようなブログを作っていきます!

目次