7/16・17はAmazon prime day!

ERGO M575のトラックボールをぺリックスの34mm(PERIPRO-303)に交換したらめちゃめちゃ格好良くなった話

この記事でわかること
  • M575にマッチするトラックボールの概要
  • 交換することで見た目にどのような変化があったか
  • ちょっとした留意事項

(自分が愛用しているアイテムについて)

「ここのこの色が黒だったらもっと格好良いのになあ」

と思ったことはありませんか?

僕は普段愛用しているロジクールのトラックボールマウス ERGO M575のボールの色に対してこの感情を強く抱いてました。

アイテム単体で見たら本体とボールの色の組み合わせは良い感じなのですが、自分のデスク環境とボールの色を比較すると合っていなかったんですよね。

黒基調のデスク環境とトラックボールのカラーが合っていなかった

ということで今日はトラックボールを交換した結果、

・どのように印象が変わったのか
・交換に使用したボールが何か

についてまとめていきます。

そこまでお金を掛けずにアップデートできるので、同じようにボールを交換したいと思っている方の参考になれば嬉しいです。

それでは参りましょう

ペリックス PERIPRO 303
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • M575にぴったりのサイズ感で使いやすい
  • 黒いマウスとフィットする色味、艶感
  • 自分好みに改造した感があって良い
デメリット
  • ボール一つに2,000円前後のお値段は少し高いかも?

この記事ではボールのスペック詳細は割愛しています。(サイズと重さ位しか記載事項がないため)

目次

ぺリックス PERIPRO-303

今回僕が交換用に購入したボールがこちら。

perixx(ペリックス)というドイツのメーカーのPERIPRO-303というアイテムを購入しました。

名前がかわいい。

Amazonで調べるとエレコムかぺリックスのものが評価も高く人気そうでしたが、M575に合うサイズ(34mm)の場合、ぺリックス一択?なのかなと。(エレコムは36mmと少し大きめでした)

ちなみにお値段も非常にお手頃で、Amazonだと1,599円で購入可能です。

互換性のあるデバイス

僕はロジクールのM575で使用していますが、他にも下記のマウスと互換性があるようです。(Amazonページの説明を引用)

【豊富な互換性】34㎜のボールは、PERIMICE-517, PERIMICE-717, Logitech, サンワエレコム、ケンジントン M570のトラックボールマウスと互換性があります。※ブラックはエレコム社のトラックボールセンサーと互換性がない場合がありますのでご了承下さい。

https://amzn.to/3wKGxfH

購入前に必ず使用しているマウスのボールサイズを確認しておくと良さそうです。

M575のボールと比較

トラックボール通しを並べて見た目を比較するとこんな感じ。

サイズは同じ(気持ちロジクールのボールの方が大きいかも・・?)なので違いは色と質感くらい。

元々ついていたボールはラメっぽい加工がされていて艶感は控えめ。

一方でぺリックスのボールはラメ加工はなしで艶感は強め

人によっては艶感のところが気になるかもしれませんが、僕の場合デスク周りに置いているアイテムの質感がマットなものが多いのでこの艶はプラス要素。

同じ色味で質感が異なるのでアクセントになるかなと。

実際に取り付けてみる

実際に取り付けてみるとこんな感じ。

めちゃめちゃ格好良くなりました。

見た目もそうですが、同じマウスとは思えないくらい高級感も増した気が・・・

横並びでビフォー・アフターを見てみましょう。

どちらがお好みでしょうか?

僕はもう青いボールに戻ることはない気が・・・

そのくらい気に入りました

操作感について

元々ついていたボールから他のボールに変えるので操作感が悪くなるのでは?

と思うかもしれません。

しかし、そこはご安心を。

ほぼ変わらないです。

操作感の違いを捻り出すとすると、以前よりほんの少しだけ滑りが良くなった感じはします。

ただ言語化が難しい程度(わずか過ぎる変化のため)なので分かりづらいかも・・・

とはいえ個人で感覚は異なるので操作感が変わったと思う方もいるかもしれません。
気になる方は百聞は一見にしかず、一度試してみてください。

デスクに設置

ボール交換が完了したので早速設置。

デスクマット×メカニカルキーボード×黒マウス、格好良すぎませんか?

青いボールのままだったらここまで良い雰囲気にはならなかったと思うので、本当に交換して良かったです。

デスク全体を見渡すとこんな感じに。

手元環境の格好良さが1段階、いや、2段階は引き上がりました。

Perixxトラックボールを購入する際に気を付けるポイント

今回僕はブラックのモデルを購入しましたが、人気なようで在庫がなくなりやすい傾向がありそうです。(勝手に推測)

実はもともとAmazonで購入しようと思っていたのですが、僕が見た時はブラックの在庫がなかったのでYahooショッピングで購入しました。

狙っている方は在庫があるうちに購入しておくと良いかもしれないです。

結論:たかがボール、されどボール。交換したことで見違えるほど格好良くなったので交換して良かった!

今日はトラックボールを交換した話についてまとめました。

”ただボールを交換しただけ”なのにこれだけ印象が変わるので、もしトラックボールを使用していて色に不満を抱えている方がいたら好みのカラーに交換してみるのもありではないでしょうか?

今回の記事が少しでもお役に立てば嬉しいです。

それではまた次回の記事で!

※本ブログではAmazonアソシエイトリンクを使用しております。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

KEYD(ケイディ)のアバター KEYD(ケイディ) Gadget & Mono Blogger

90年代生まれ 都内在住。
IT企業の会社員の傍らガジェットやモノ、旅行、サウナ等を中心にマイペースにブログを更新しています。
読者の皆様に楽しんでもらえるようなブログを作っていきます!

コメント

コメントする

目次