7/16・17はAmazon prime day!

日焼け、熱中症対策必須!1泊2日で「長岡花火大会」に参戦してきたのでチケットや宿、移動手段の手配方法から旅プランまでを振り返る!

KEYD

こんばんは!ケイディです。

夏の風物詩といえば花火大会ですよね〜。

先日「長岡まつり大花火大会」に行ってきたのでその様子を綴りました。

みなさんご存知の通り長岡花火は日本の三大花火大会の1つで毎年大勢の方が参加される大人気の花火大会です。

チケットを取るのも大変で(会場は有料席のみ)、周辺の宿泊施設の予約もいっぱいになるほど。

今回は花火の様子と新潟で何をしたか、そして来年以降、長岡花火を見たいと思っている方向けに激戦のチケットをどう取ったか、新幹線の予約はどうしたか、ホテルはどこでとったか等のTipsをまとめたのでぜひ最後まで読んでいただけたら嬉しいです。

本編に入る前に、下記にチケットと交通手段、その他のTipsとして今回伝えたい内容をサマったので時間がない方はこちらをチェックしてください

  • 長岡市民以外はまずは通常の販売でしっかり応募する
    理想は複数人で応募。僕は妻と自分の2人で応募しました。(結果は落選)
  • 通常販売がダメでも諦めない!リセールが行われます。僕たちはリセールで獲得しました。
    リセール開始時、サイトが重くなりますが、諦めないで!リロードしまくりましょう。必ずその日のうちに何度も何度もチャレンジしましょう。多分、出てきます。

それでは参りましょう!

ちなみに今回も旅のお供はDJIのOM5です。

写真は基本iPhone 13 mini × OM5で撮っています。

今はもうOM6が出ていてそっちの方が値段も安いのでもし興味ある方はチェックしてみてください。

目次

1泊2日の弾丸新潟旅のプラン

まず旅程から。

今回は1泊2日で時間も限られていたので、花火メインののんびり旅行となっています。

いつも旅の記録の際は各予定細かくまとめてましたが、今回は長岡花火のTipsをメインで書きたいので旅程についてはこのパートで終わります。

参考になれば幸いです。

1日目:長岡花火大会

東京から新潟へ。

平日ですが、夏休み期間ということもあり東京駅は混雑していました。

1日目は花火がメインでしたので特に観光はせず、ホテルに荷物を置いてすぐに長岡駅方面へ移動してランチしてから会場入りしました。

09:52 東京から新幹線で新潟駅へ

ど平日でしたが、長岡花火の影響で新幹線は結構混んでました。

僕たちはTrain Desk車両に乗車。

ちなみに長岡花火の影響で新幹線の切符争奪戦も大変だったので追って何が大変かまとめます。

新幹線×駅弁、これが最高ですよね!
11:52 新潟駅到着。一旦ホテルへ。

駅に着いた後、まずは荷物を預けにホテルに向かいました。

今回はアパホテル&リゾート〈新潟駅前大通〉に宿泊しました。

大浴場付きの新しいアパホテルだったので快適でした。

13:00 長岡駅方面へ移動。在来線を利用

昼ごはんを長岡駅隣の宮内駅で食べようと思っていたので在来線で移動しました。

宮内駅。周りは何もありませんでした。
15:25 お昼ごはん - LUNCH TIME

宮内駅には14:40ごろには到着したのですが、お昼を食べた「青島食堂」が人気店すぎて大行列で、ランチにありつけたのは15時半前でした。

さすが長岡生姜醤油ラーメンの元祖といわれる「青島食堂」ですね。

関連ランキング:ラーメン | 宮内駅

16:30  長岡駅へ。

お昼を食べたら16時半ごろの電車に乗って再び長岡駅へ。
※電車の本数が少なく、昼ごはんを食べ終えてから40分程度駅の待合室で待ちました。

17:50 会場入り

屋台などで食べ物や飲み物を購入して、少し早めに会場入りしました。

駅を出て割とすぐに屋台がたくさん並んだ場所が出てきます。多分ここがグルメ系は一番種類多そうでした。
17時台だとまだスペースがあります。ただ、西陽が強すぎるので日傘、日焼け止め、サングラス等の対策必須です!
18時台。日も沈んできて、席もびっしり埋まっています。
19:20 花火スタート!

プログラム的には2時間程度のものになるので、21:20くらいまでありました。

プログラムは公式サイトで確認できます。下記は僕が参加した8月3日のプログラムです。
https://nagaokamatsuri.com/enjoy/august_3/

どの花火も規模が桁違いで正直言葉を失いました。

間違いなく自分がこれまでに参加した花火大会の中で一番のすごさでした、、

どの花火も美しく壮大でしたが、特に長岡花火といえば!の復興祈願花火フェニックスはもう圧巻でした・・・。

平原綾香のジュピターをBGMに打ち上げられる様子は本当に涙が出そうになりました、、、以下、一部抜粋。

※一部僕の声が入っております。ご了承ください。

フェニックスが終わったタイミング(20:20頃)で、恐らく東京へ帰る人たちが続々と会場を後にしていました。

会場から長岡駅までは通常時で徒歩20〜30分ほどかかるため、混雑なども考えると東京行きの新幹線の時間によってはこのくらいの時間に抜けるのがベターだそうです。

名物フェニックスが終了すると、以降のプログラム中に帰る人も結構多いです。

僕たちは新潟駅での宿泊でしたが、最後のプログラムまで残ると駅まで大混雑でなかなか前に進まない可能性もありそう&新幹線乗り場がどのくらい混雑するのか予測できなかったため、念のため21時ごろに会場をあとにしました。(最後のプログラムが21:15〜なので、ほぼ最後までいたことになりますが笑)

今回の花火のベストショット!
21:05 長岡駅へ

プログラム的には最後のプログラムの2つ前、これまた長岡花火名物「正三尺玉」を見届けたあとに会場を出ました。

駅までの道は通行規制がかかるエリアまではスムーズに進めました。

新潟行きの新幹線は臨時列車もたくさん出ていますが、最後まで花火を見ると駅までの道のりや駅構内の混雑具合が読めないため、時間と体力に余裕がある&混雑に対して抵抗がない場合を除けば、余裕を持って途中離脱する方が良いかと思います。

帰り道、長岡駅付近の通行規制の中。

早めに出ても上の写真の通り人がたくさんいます!(最後までいた場合はどれくらいの混雑になるのでしょうか。。)

ちなみに駅付近の通行規制の方法はこんな感じ。

路線・方面・切符種類によって列が分かれます。

【Tips①】
帰りに使う路線、方面等によって並ぶ場所が異なります。長岡駅手前数百メートルでこの規制が引かれているので、駅へ急ぐばかり近道を使ってしまわないように要注意!きちんと正規ルートで帰らないと並び直す羽目になりますよ。

【Tips②】
可能な限りSuicaを使いましょう!新幹線の場合はえきねっとでチケットを購入し、必ずSuicaの登録を!(もしくは他の交通系IC)
上の写真にある通り紙の切符かチケットレスかでも並ぶ列が異なります。意外にも紙きっぷの列に並んでいる人が多く、チケットレスの列の方が空いていたので、可能な限りチケットレスにしましょう!

えきねっとで使える交通系IC一覧

・Suica
・PASMO
・Kitaca
・TOICA
・manaca
・ICOCA(モバイルICOCA)
・PiTaPa
・SUGOCA
・nimoca
・はやかけん
参考:https://secure.okbiz.jp/eki-net/faq/show/1978?site_domain=default

21:40 長岡駅着

早めに出た甲斐あって混雑はしてたものの動けないということはなく、スムーズに駅まで進むことができました。

新幹線自由席に乗って新潟駅に戻ります。

新潟行きは臨時列車がたくさん出ているため、22:00前後は10分間隔くらいで新幹線が来ました。

しかも1〜9号車が自由席となっているため、立ち覚悟でしたが意外にもあっさり座れました!

新潟駅に宿泊されている方はなるべく新幹線で帰りましょう!在来線の列は恐ろしく混雑していました。(入場規制することもあるそうな。。)新幹線は自由席で2人で6,000円くらい、乗車時間も20分程度なので座れなくてもそこまで辛くありません
真夏なので汗だくで花火終わった後の夜も熱帯夜です。行く前は在来線でいいやと思っていても花火が終わった時にその感情だとは到底思えません笑

22:10 新潟駅着

コンビニや松屋で食べ物やお酒を調達してホテルへ。

22:30 ホテルチェックイン

今回はアパホテル&リゾート新潟駅前大通に宿泊しました。比較的新しいアパということで館内はとても綺麗で過ごしやすかったです。そして何より大浴場が広い!露天風呂もあって1日の疲れをしっかりと癒すことができました。

2日目:寺泊観光

2日目は特に大きな予定もなかったので美味しいお寿司を食べて新潟駅から車で1時間30分程度のところにある寺泊に行きました。

市場が有名な観光スポットなので海鮮好きはぜひ。

10:00 チェックアウト
11:00 朝ごはん兼昼ごはん

宿泊したアパホテルから徒歩5分ほどのところにある回転寿司「佐渡弁慶」にてブランチ。全部のネタが新鮮でとにかく美味しい!最高でした。

ちなみに、過去に妻が出張で新潟を訪れた際に「美味しい回転寿司を教えて」と聞いた新潟市内の人全員が「弁慶」と答えたそうで、まさに評判通りの美味しさでした!

10:30オープンで10:20ごろに到着したらすでに行列でした・・・僕たちは20組目くらいで、1巡目ではギリ入れず。受付番号2番で40分ほど待ち、11時10分ごろに席に案内されました。(開店時点で僕たちの後にも15組くらいが並んでいました。)第1陣で入りたい場合は10:00くらいには並び始めておくと良いかもしれません
※長岡花火シーズン以外はここまでは混んでないと思います!

12:15 新潟駅からカーシェアを利用して寺泊へ移動

タイムズカーシェアを利用。新潟駅周辺しかステーションがないので事前に予約を!

13:45 寺泊観光

市場を一回りし、お土産を買ってアイスを食べました。

ちなみにこの日も晴天ですごく天気が良かったのですが、マジで暑かったので熱中症対策は忘れずに・・・!

14:20 寺泊出発

時間があまりなかったので次はのんびりまわりたいですね・・!
道中のトイレスポットが少ないので出発前に必ず行っておくこと。

寺泊まで向かう場合、道中はかなりの田舎道です。山を抜け海沿いを走って向かうのですが、後半にかけてコンビニなどは一切ありません。公衆トイレが苦手な方は途中でコンビニがあれば早めに寄っておくことをお勧めします。

15:50 新潟駅着

駅構内のぽんしゅ館でお土産をたくさん購入。日本酒はもちろん、新潟ビールもたくさん種類があっておすすめ!

お土産で購入した新潟ビールベストセレクション!
17:00 東京駅へ

旅程は以上です。

今回は1泊2日かつあくまで花火大会がメインだったので観光が少なめでしたが、かなり堪能できました。

花火を楽しむことはもちろんですが、いかに快適に楽しむかも重要ですので、念入りに準備をして可能な限りスムーズに全てを進められるようにしておきましょう!

まとめ:人生で一度は見るべき花火!次の記事と合わせて読んでください!

改めて、今日は先日参加した長岡花火2023の概要と1泊2日で何をしたかをまとめました。

明日公開予定の記事ではより具体的にチケットや新幹線、ホテルの取り方を徹底解説していきます!

来年行きたいと思っている方、いつか行きたいと思っている方、花火が大好きな方に必ず役立てていただける記事になる自信があるので、ぜひ明日もチェックしていただけると嬉しいです。

  • 新潟県民以外はまずは通常の販売でしっかり応募する
    理想は複数人で応募。僕は妻と自分の2人で応募しました。(結果は落選)
  • 通常販売がダメでも諦めない!リセールが行われます。僕たちはリセールで獲得しました。
    リセール開始時、サイトが重くなりますが、諦めないで!リロードしまくりましょう。必ずその日のうちに何度も何度もチャレンジしましょう。多分、出てきます。

このようにMONOAS1Sではガジェットや買って良かったモノのお話以外にも、旅行に関しても記事をまとめていますので、ぜひ今後も読んでいただけたら嬉しいです。

白浮きしないのがありがたい!

明日からまた三連休ですね!ゆっくり休みましょう。

※本ブログではAmazonアソシエイトリンクを使用しております。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

KEYD(ケイディ)のアバター KEYD(ケイディ) Gadget & Mono Blogger

90年代生まれ 都内在住。
IT企業の会社員の傍らガジェットやモノ、旅行、サウナ等を中心にマイペースにブログを更新しています。
読者の皆様に楽しんでもらえるようなブログを作っていきます!

コメント

コメントする

目次