【iPhone 12/13 miniに最適?!】MagSafe対応のモバイルバッテリーはこれで決まり!MODERNg「GeeThor」を徹底レビュー[PR]

KEYD

こんにちは!ケイディです。

最近本当に暑すぎやしませんか・・・?

先日友人ととあるサウナに出かけたのですが、サウナに向かう道中の10分〜15分でサウナに入ったあと並の汗をかきました。ポケットに入れているスマートフォンも心なしか熱くなっている気がしました。とにかく体調最優先で水分補給をしっかり行いながら過ごすようにしましょう!

さて本日はモバイルバッテリーをレビューしたいと思います。先日投稿したUSBハブと同じくMODERNgで販売されているスケルトンデザインが特徴の「GeeThor」です。

MagSafe充電器なのでコードレスで充電ができるので良いですね(もちろんケーブルを使っての充電も可能)。こちらも使ってみての感想を良い点・悪い点ともにしっかりまとめましたので、モバイルバッテリーをお探しの方、他の人が使っていないモデルを取り入れたい方、iPhone miniシリーズを使用している方、ガジェット好きな方の参考になれば幸いです。

本記事では株式会社Glotureより製品サンプルをご提供いただきました。

それでは参りましょう!

2023年12月現在メインで使用しているモバイルバッテリーは下記!
合わせて読んでいただけたら幸いです。

スペック

まずはスペックから。今回提供頂いたGeeThor(ジートール)はMagSafe対応のモバイルバッテリーで5,000mAhとなります。ざっくりスペックは下記。MagSafeで充電したい場合はiPhone12以降、ワイヤレスで充電する場合はiPhone11も対応している模様です。

スクロールできます
サイズ10000mAh: 約 96.1 × 65.7 × 19.9mm
5000mAh: 約 83.6 × 62.7 × 14.5 mm
重さ10000mAh: 約 212g
5000mAh: 約 134 g
バッテリー10000mAh / 5000mAh ポリマーリチウム電池
MagSafe
ワイヤレス対応
デバイス
iPhone 13 Pro Max
iPhone 13 mini
iPhone 13
iPhone 12 Pro
iPhone 12 Pro Max
iPhone12 mini
iPhone12
出力Type-C入出力:18W
USB-A出力:22.5W
ワイヤレス充電:15W
認証CE / FCC / ROHS / PSE、UN38.3
充電時間約3-4時間
製品ページより一部抜粋

ちなみに重さは実際に測ってみたらこんな感じでした。モバイルバッテリーのみ(5,000mAh)・iPhone 13 miniにモバイルバッテリーをつけた状態を載せます。

重さは5,000mAhの他の充電器(MagSafe対応)と比較するとやや軽めでした。この点は強みと言えそうです。参考までに定番のAnkerのバッテリーと比較した表を載せておきますね。
※比較対象のプロダクトの重さはAmazonの情報です(7月17日時点)。

スクロールできます
GeeThorAnker 622 Magnetic Battery
約130g約140g

ちなみに全体のサイズ感もコンパクトなサイズでiPhone 13 miniにつけてもしたからはみ出ない点はGOODです!(miniユーザーははみ出ないバッテリー探しを一度は経験しているのでは?)

特徴

見た目に振り切っている感じはしますが、値段がしっかりしているだけあって機能的には他のプロダクトにも劣らない機能が備わっています!

5000mAh大容量で強力な味方、MagSafe対応モバイルバッテリーGeeThor(ジー トール)は、5000mAhの大容量を誇るMagSafe対応モバイルバッテリーです。Appleの純正品と同じように、対応iPhoneの背面に装着させて充電、またはAirPodsを置くだけで充電ができます。GeeThorは、Apple製品の従来の機能に加えて、有線での充電にも対応。コンパクトながらパワーのある十分な容量で、急速にデバイスを充電。急速充電時に熱くなってしまうことを防止する、冷却システムも搭載しています。

製品ページより

いくつか際立った特徴を紹介します。

スマート温度制御

使用している時に熱くないなとまでは感じませんでしたが、この特徴はすごいですね。冷却システムが搭載されているため急速充電を行っても熱くなりにくい点が特徴になっています。

製品ページより
有線・無線どちらでも急速充電が可能

僕は基本的にMagSafeとして使用していますが、有線でも充電が可能です。有線の方が出力は高いので早く充電したい場合はケーブルを使って充電した方が良いですね。

参考データ:20W急速充電、45分で約85%充電可能(製品ページより)

製品ページより

スペックについては以上です。続いて1週間半程度使用してみての感想をまとめていきます。素直に書いてますので参考になれば嬉しいです。

良かったところ

まずは良かったところから。大きく分けて下記です。

・透明なデザインが格好良い
・MagSafe対応のためコードの持ち運びが不要で楽
・iPhone 13 miniからはみ出ないコンパクトさが良い
・ワイヤレス充電も可能でAirPods Proの充電もできる

透明なデザインが格好良い

これまで先日のハブの時と同様ですが、デザインが良いですね。やっぱりガジェット好きとしてこういう個性的で格好良いガジェット感のあるモノは大好物です。

梱包状態はこんな感じ。ワクワクしますね。

MagSafe対応のためコードの持ち運びが不要で楽

コードレス最高ですね。僕は手ぶらで出かけることが多いのですが、いつもバッテリーの持ち運びに悩んでました。基本的にMATECHのプラグ付きバッテリーをメインで使っているのですが、ちょっとサイズが大きいのでポケットに入れて持ち運びがしづらく手ぶらで長時間出かける際は特に何か物を買って袋を手に入れるまでの間邪魔になっていました。その点このGeeThorはMagSafe対応でコードが不要なのと、そもそもサイズが小さいのでポケットに入れやすく(胸ポケットにも入ります)持ち運びに便利でした。

iPhone 13 miniからはみ出ないコンパクトさが良い

僕的にイチオシなのはコンパクトである点です。特にiPhone 12 mini や 13 miniなど小さいiPhoneを好んで使用している方はモバイルバッテリー(主にMagSafe)を使う時、サイズ感が気になる人が多いと思います。何度かMagSafe対応のモバイルバッテリーの導入を検討したことがあったのですが、当時購入に至らなかった理由はサイズが大きくiPhoneからはみ出てしまいそうだったからです。その中でこのGeeThorはminiにつけても側面や下部からバッテリーがはみ出ることもないので使いやすくて気に入っています

ちなみに参考までに、僕はiPhone 13 miniにCASEFINITEのTHE IMPACT PROというケースをつけています。MagSafe対応なので本バッテリーとの相性も抜群です。

ワイヤレス充電も可能でAirPods Proの充電もできる

ワイヤレス充電も可能なので、バッテリーの上でAirPodsの充電もできます。1つのモバイルバッテリーでiPhoneとAirPods両方の充電ができるのはすごくないですか?!荷物も減るし色々と助かります。

気になったところ

続いて気になったところ。そこまで多くはないのですが、強いて3点挙げます。

・定価の値段が高すぎる
・ややディテールが安っぽい
・5,000mAhにも残量表示が欲しかった

定価の値段設定が高すぎる

まずは価格設定から。キャプチャは2023年7月19日時点のものになりますが、定価設定が29,700円と高すぎますセール中のため7,600円で購入可能)。ただ、恐らくセール価格の7,600円での販売がメインなのかなと思うので(※推測です)、あまり気にしすぎなくても良いかもしれません。

製品ページより

ちなみにこのセール価格をベースに他社製品と比較するとこんな感じ。同じようなバッテリーとほぼほぼ同価格帯(ちょっと高いですが)でしたのでデザイン重視でこちらを選んでみるのもアリかと思いました!

スクロールできます
GeeThorAnker 622 Magnetic BatteryMoFT snapバッテリーパッ
¥7,600¥6,990¥6,990
※製品ページ(GeeThor)並びにAmazonページ(Anker・MoFT)の情報をもとに作成

ややディテールが安っぽい

大前提デザインがめちゃくちゃ格好良いのですが、よくよく見ると側面がちょっと安っぽい印象を受けました。恐らく白文字で書かれているのが要因だと思っています。

5,000mAhにも残量表示が欲しかった

最後に仕様のところで理想を言うとこのモバイルバッテリーの充電残量確認は側面のボタンを押して白い光の数で確認することができます。

白4つがMAXの状態

これでも十分残量はわかりやすいのですが、強いて言うなら10,000mAhのものについているディスプレイ表示を5,000mAhの方にも適用していただけたら嬉しいなと思いました。ぱっと見で残量がわかるとより便利ですよね。

製品ページより

まとめ

本日はMODERNgで販売されているMagSafe対応のモバイルバッテリー「GeeThor」をレビューしました。

やや値段は高めですが、類似バッテリーにはない洗練されたデザインや冷却システムの搭載、優先・無線どちらでも対応できる万能性などの機能面の強みを加味すると選択肢に入ってくるバッテリーではないでしょうか

・透明なデザインが格好良い
・MagSafe対応のためコードの持ち運びが不要で楽
・iPhone 13 miniからはみ出ないコンパクトさが良い
・ワイヤレス充電も可能でAirPods Proの充電もできる

最後に、以前の記事でも紹介しましたが、MODERNgというサイト、みてるだけでも意外と面白いので今回の記事を通して気になった方はぜひ一度訪れてみてください。

https://modern-g.com/

それではまた次回の記事でお会いしましょう!

※本ブログではAmazonアソシエイトリンクを使用しております。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

KEYD(ケイディ)のアバター KEYD(ケイディ) Gadget & Mono Blogger

90年代生まれ 都内在住。
IT企業の会社員の傍らガジェットやモノ、旅行、サウナ等を中心にマイペースにブログを更新しています。
読者の皆様に楽しんでもらえるようなブログを作っていきます!

コメント

コメントする

目次